志賀高原 ホテル 写真 スケッチ

  1. HOME
  2. 過ごし方のご提案
  3. 写真・スケッチ

スケッチ旅行 写真撮影旅行 アトリエ教室 残雪・新緑・紅葉・冬景色

志賀高原は四季を通じてスケッチ、写真、油絵などを楽しむ場所が多く点在しています。アトリエ教室のスケッチ旅行やフルムーンの写真撮影旅行に出かけてみませんか。スケッチ・写真の後はゆったりとした温泉で自然の音に聞き耳を立て、のんびりとした時間をすごすのも良いものです。部屋付き露天風呂(露天付き客室)では、季節や朝夕の景色もお楽しみいただけます。

志賀高原は、日本の風景写真100選にも選ばれる場所もあり、残雪の頃の池、初夏の高原、紅葉の季節、そして厳冬の雪景色と様々なシーンをキャンバスや記録に留めることができます。 特に紅葉の季節は、標高2000mから1000m迄の木々の彩の変化と時間の変化を楽しめ、9月初旬から10月下旬まで長い期間高原の彩(紅葉)の変化をお楽しみいただけます。

澗満滝 動画

駐車場から徒歩1、2分で眺望を楽しめるこの澗満滝は、新緑の季節、紅葉の季節ともに絶景ポイントとなっております。紅葉の季節の真っ赤に染まる岩山の景色は、壮大かつ雄大です。

下記の写真をクリックすると拡大され、拡大された写真の左右端にマウスを合わせると前後ボタンが表示されます。


ホテルひがしだて 宿泊 旅館

写真撮影 志賀高原の紅葉、白樺の木々に差し込む朝日が靄かかる湖面に映る

早朝の朝もやの中、湖畔には、大きなカメラを持った大勢のカメラマンが夜明けを待って池から立ち上るモヤと白樺の枝に差し込む朝陽を待ち、湖面に映る幽玄の一瞬を狙うカメラマンで賑わう季節もあります。

志賀高原の池に立ち上がる朝靄、湖面に映る紅葉、新緑の季節は、幻想的な世界に包まれる時間があります、スケッチ、写真にその一瞬を記憶と記録に留め楽しい時間をお過ごしください。

志賀高原ホテル東館(ひがしだて)ロビーから眺める北アルプスの景色も朝夕の季節毎に良い写真が撮れますので、ぜひその眺望を眺めながら珈琲、紅茶ブレイクをお楽しみいただけます。

スケッチ旅行 東山魁夷や有名画家も訪れる志賀高原

志賀高原を愛した一人である東山魁夷も志賀高原の風景に魅せられ、スケッチブックを抱えて何度も訪れたと言われています。当時はバスも無く険しい道を景色を見ながら登り一休みの度に足元から外した視線の先には志賀高原の大自然が広がっていました。残雪の小川、渓流の紅葉、新緑の湖畔は、自然の臭いとともに心に優しい記憶として残ったことと思います。

ホテルひがしだて 宿泊 旅館

志賀高原のスケッチ・写真 場所の一例 (写真でご紹介)

スケッチ・写真撮影される方には、熟年層も多く、紅葉のシーズン、新緑のシーズンにご夫婦のフルムーン旅行として沢山の方が志賀高原観光にお出でいただいています。カメラを片手に三脚を持ち移動するご夫婦をこの季節に良くお見かけいたします。その写真・スケッチをする場合にも車で移動できる場所とハイキングで森の中、池の近くまで移動しなければならない場所もありますので、ご参考になるように下記に纏めてみました。

車の近くでスケッチ・写真撮影可能  志賀高原の池 (丸池 琵琶池 蓮池 一沼) 

スケッチ・写真撮影でも道具や機材、画材も沢山必要な方には、車の近くでスケッチしたり、写真撮影をしたいと言う方もいらっしゃいます、また車椅子の方でも車の近くであれば安心ですので、そんな方の為の参考になる場所をご紹介しています。

下記の写真をクリックすると拡大され、拡大された写真の左右端にマウスを合わせると前後ボタンが表示されます。


ハイキング・トレッキングしながらのスケッチ・写真 車から離れた場所

自然の中に入り、画材とカメラ持参でトレイルコースの中やプチ登山しながら志賀高原の絶景ポイントを探して歩くのも楽しいものです。高原リフトで山頂に出かけたり、大沼池のような大自然の真ん中にある風景をキャンバスや写真に留めるのも広い志賀高原だからできることです。

下記の写真をクリックすると拡大され、拡大された写真の左右端にマウスを合わせると前後ボタンが表示されます。


ホテルひがしだて 宿泊 旅館
ページトップへ↑